定期保安検査について
  定期保安検査とは
  • 定期保安検査とは、お客様に安心して、安全にガスをお使いいただくためにガス事業法に基づいて3年に一度、ガス配管に漏れがないかどうか検査をし、あわせて給排気設備( ガス風呂がま・ガス湯沸器 ) などの調査にお伺いすることです。

    ※ ご訪問の際にお客様から点検費用をいただくことはありません。

  • 特に異常がなければ点検調査時間は20分程度で終了しますので、お客様の立会いをお願いいたします。
  • 定期保安検査にお伺いする日にちと時間帯を事前にご案内します。ご都合が悪い場合はご連絡をお願いいたします。
    検査は土日祝日に関わりなく、9時~17時の間で受付いたします。お客様のご都合の良い日時・時間帯で調整させていただきます。
  • 検査終了後は「点検結果のお知らせ」をお渡しいたします。検査終了の確認印をいただいておりますので、ご用意ください。
幸手都市ガス㈱からのお願い
お手数をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

定期保安検査は
ガス事業法 規定の 「消費機器調査」 と 「漏洩検査」によってガス事業者に義務付けられています。
保安体制
  緊急出動態勢
幸手都市ガス㈱ではガス漏れや火災などの緊急事態に備え休日昼夜を問わぬ保安体制をとっています。
緊急時出動車両は緊急時に必要な資材を搭載して常に待機し、訓練と経験をつんだ社員が出動に備えています。
もしも・・の時にはこの緊急車両と係員が現場に急行します。
お客様の安心と安全を守り、信頼に応えるべく、幸手都市ガス㈱は努力しています。
緊急時にそなえて待機する車両
  供給監視システム
幸手都市ガス㈱ではコンピューターによる供給監視システムをとっています。
供給区域内にある、ガス圧力を調整する設備を監視し、ガスの受入基地やガスタンクの圧力、流量を常にチェックしています。
  防災訓練
ガス会社合同の防災訓練に毎年参加しています。事故を未然に防ぐこと、また万が一の時には二次災害を防ぎ、すばやい復旧をすることを目的として技術の習得と知識の確認、さらなるレベルアップを目指しています。
雨の中、防災訓練 合同防災訓練には毎年参加しています それぞれが目標を持って技術習得に励んでいます。
このページの
Topへ
Copyright(C)2007 STG.Inc